エケベリア・ピーコッキーとデスメチアナ、下葉を垂れたので、デグスカットで同切りに挑戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども。

エケベリアのデスメチアナや、ピーコッキー、ブルーバードの仲間は、下葉が垂れて、スカート(ドレス)状になることが多いようです。

わが家のデスメチアナもご多分に漏れず、垂れ下がり中…。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111165115j:plain

上から見たところは、こんなきれいなのに!

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111165238j:plain

ちなみに、ピーコッキーは、何とか垂れないように頑張ってくれています。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111165448j:plain

ピーコッキーを、上からみたところ。葉が薄いのがちょっと残念ですが、いい感じです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111165548j:plain

ピーコッキーはこれからも、水を辛めで育てていくことにしました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111182825j:plain

デスメチアナはテグスカットに。葉っぱが密集して茎が見えない状態なので、まさにテグスカットにうってつけです。

葉っぱの間にテグスを通し、輪っかをつくって、左右に一気に引っ張ります。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111183044j:plain

プツッと、きれいにカットできました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111183410j:plain

カットした株は、垂れた葉を取って、乾燥させ、土の上に乗せて根が出るのをまちます。とった葉っぱは、葉挿しへ。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20181111183527j:plain

胴切りした元株から、子株が吹いてくるとこがあるようです。楽しみがまた増えました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました