日本産の多肉植物、対馬爪蓮華(ツシマツメレンゲ)、迷走しながら育てて3年目です。

スポンサーリンク
オロスタキス属
スポンサーリンク

こんにちは!

今日は対馬爪蓮華(ツシマツメレンゲ)についてです

スポンサーリンク

対馬爪蓮華(ツシマツメレンゲ)

学名:Orostachys japonica ‘TSUSHIMA’
名前の通り、長崎県対馬産の多肉植物です。3年前に二和園さんから狩ってきて、3年目となります。しかし、狩ってきた当時から姿が変わってばかりで、初期の頃の姿が懐かしいなぁと観察している多肉植物です。

現在の姿のアップの写真です。中心の密度と渋い色がカッコイイです。

しかし、遠くから見ると・・・結構伸びてきてます。

これが正しい姿かと言うと、ちょっと違うようです。
狩ってきた姿から、現在までを順に並べてみます。

狩ってきた当時の姿です

それから完全雨ざらしで育て始めました。その年の冬に、徒長かと心配になるほど、上に伸びてきて、花だったことがわかりました。花が咲いたら全部枯れるとのことで、慌てて解体しました。

開花です。

株が、どんどん増えてくるので解体してます。

真冬の姿。春を待つ姿です。

そして現在の姿です。

次回は、肥料なしの雨ざらしで、育ててみようと思っており、花になりそうだったら、解体を考えています。楽しみです!

 

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
オロスタキス属
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました