桃太郎(エケベリア)の種を採取しました。初めての実生に向け、第一関門突破!(大袈裟ですね)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども。

多肉の先輩方のブログを拝見させていただいて、ぜひ挑戦したいと思っていた多肉の実生。桃太郎の花が咲いたときに、ひそかに闘志を燃やしていました。

そして、ついに、桃太郎の花が枯れた!

実は、種が落ちてしまうのではないかと、ちょっと冷や冷やしてました。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170514154948j:plain

桃太郎ありがとう。

傾いてちょっと疲れてしまった様子です。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170514155951j:plain

参考)若き日の桃太郎(この頃は元気があったなぁ)

f:id:Sanpo-yoshi2016:20161210132513j:plain

切り取った花を白い紙の上に置いてみる。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170514160634j:plain

アップです。雄しべの残骸が残ってました。また、種があると思われる、子房(しぼう)は、種がありそうな形をしています。しかし、老眼、四十肩にはしんどい作業。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170514161106j:plain

子房をちぎってみると、細かい種が出てきました。(もちろんこの写真は携帯の倍率をあげて写したものです)しかし、おっさんの指では作業が限界なため、ピンセットを使って作業継続。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170514161645j:plain

ピンセット二刀流で、子房を粉砕していき種の取り出し完了!

2つほど、完全に子房が乾いていないものがありましたが、種がいっぱい取れたため、それは諦めました。このまま紙に包んで、実生の準備ができるまで、お休みです。

f:id:Sanpo-yoshi2016:20170514162110j:plain

初めての多肉植物の種採りですが、うまくできました。しっかりした種なのかは、あまりにも小さいためわかりません。実生に向け勉強します!

参考)桃太郎

created by Rinker
ノーブランド品
¥646 (2020/09/21 20:53:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました