夏でも形が崩れないエケベリア・リラと、崩れたエケベリア4種

スポンサーリンク
リラ
スポンサーリンク

ども、こんにちは!

この夏、徒長して形が崩れた多肉(主にエケベリア)を、ご紹介してきましたが、これは、秋冬に、「締まって復活しました!」と、紹介したいがための、浅はかな計算的記事でもあるのですが、「諦めずに育てていれば復活してくれる」という希望の記録でもあります。

徒長して形が崩れてしまった人!あと少しの我慢です(笑)

スポンサーリンク

リラ

まずは、徒長せずに、夏でもいい形をキープしてくれるエケベリアのリラです。2回目の夏を超えていますが、形が崩れず元気でしたので、いい子だね!と言いながら育てています。

そろそろ鉢が小さくなってきて、植え替え時かもしれませんが、この秋も様子見で、何もせずに見守っていこうと思います。

では、ここからは、形が崩れたエケベリアです。いい形の”在りし日の姿”があったら、添付しておきます。大丈夫、秋は復活する…と思う…思いたい、エケベリアです。

アイスクリーム

先週、水をやったら、一気にパッカーンとなりました…。

冬の姿です。いまの姿、ぜんぜんかわいくない…。

ルンヨニー

毎年、葉が薄く長くなってしまいます。

ピンクプリティ

こちらも、ルンヨニーと同様に、ちょっと水をやると、葉が伸びてきてしまいます。

一応、昨年は2つとも、元のきれいな姿に戻りました。今年も大丈夫だよね?

ラウリンゼ

徒長なのか、判断に迷っているラウリンゼです。結構、大きく育っているので。

春には、つぼみのように締まりすぎで、気にしていたのですが、開けば開けで、ヤキモキしています…。

試行錯誤しながら育てられるところも、多肉植物の面白いところですね!

(強がりですが…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました