ネメデールの効果も検証。エケベリア・ブルーバードの葉挿しも始めました。

スポンサーリンク
ブルーバード
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

今日は、昨日のラウイの葉挿しにつづき、エケベリア・ブルーバードの葉挿しをやってみました。

スポンサーリンク

エケベリア・ブルーバードの植え替え

学名:Echeveria ‘Blue Bird’。カンテとサブセシリス、コロラータとピーコッキーなど、諸説があって、交配親がはっきりしない交配種です。紅葉時にほんのりとピンクになるので、私は、コロラータ×ピーコッキーを支持します。

参考)ブルーバードの紅葉

大きくなってくると、下葉が垂れ下がってくるのが唯一の欠点でしょうか。

今年の夏、焦がしてしまっています。

だいぶ大きくなってきて、垂れた下葉もカッコ悪いので、胴切りも考えたのですが、せっかくなので、垂れた葉を取って、葉挿しをすることにしました。

土を取って、根を梳いた後の裏側です。

大胆に葉っぱを取ってしまい、半分ぐらいの大きさに。4号鉢に植え替えました。取った葉は20枚!です。

エケベリア・ブルーバードの葉挿し

20枚の葉っぱをそのまま置いて、芽や根が出るのを待つのは面白くないため、メネデールを使ってみました。芽根でーる。ズバリストレートな名前です。

参考)メネデール

まずは、何もせずにそのまま土の上に置いておく、ノーマル葉挿しです。

次は、水で100倍に希釈したメネデールに、葉の取ったところを浸して1時間。

そのあと、土の上に寝かせた、メネデールちょっと漬け葉挿し。

次は、水苔に水で100倍に希釈したメネデールを浸して

葉の切り口が、水苔にくっつくようにした葉挿し。水苔が乾いてきたら、水を追加予定です。

違いが出れば面白いのですが…。

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ブルーバード 葉挿し
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました