今年の徒長した我が家の多肉2トップ。ニクサーナとラジョヤが悲しい姿に。

スポンサーリンク
ニクサーナ
スポンサーリンク

こんにちは!
梅雨は徒長に注意などと偉そうなことを言っているのですが、まだ初心者の私は、毎年、エケベリアを徒長させています…。
徒長の原因は、日照不足、水分過多、栄養過多、栄養不足などがあるのですが、私の原因は、おそらく、水分過多、栄養過多だと思います。(+徒長しやすい品種もあります。いい訳ですが)

では、2019年、我が家の”徒長させてしまった申し訳ないエケベリア”の2トップです。

ニクサーナ

学名:Echeveria ‘Nicsana’

木立ちする品種ですが、冬までは、木立の先にかわいいロゼットをつくってくれておりました。

夏に徒長し、木立ちしたエケベリア・ニクサーナの冬の姿と、その他紅葉した多肉です。
ども。今日も朝からいい天気です。気温も上昇中で、もう春が近いか…と思いたいですが、まだまだ寒い日は続きます。考えてみれば、冬って長くないですか?春=3、4、5月、梅雨(もしくは初夏)=6~7月海の日頃、夏=7下~8月、秋=9、10月、冬=1

梅雨の現在の姿です。ロゼットがドリル型に…。

日が当たるベストポジションにいるのに。あの時にあげた水なのか…。

根元の子株も徒長させてました…。

仕立て直ししようにも、ドリル型では手がでないです(笑)。

ラジョヤ

学名:Echeveria cuspidata var.gemmula ‘La joya’
冬の姿です。我が家にきて1年は経ってません。

新入り多肉のご紹介。エケベリア、ラジョヤ(=クスピダータ・ゲムーラか?)
ども。私は、多肉植物のインスタグラムも少しやっていて、基本、ブログで登場した多肉の写真をアップするだけで、どちらかというと、多肉先輩方のうらやましい多肉達を拝見させていただき、うっとりしています。そんな先週、たまに私も遠出して多肉狩りをする

現在の姿…。

子株が育ってくれているのはありがたいですが、残念な姿です。

若干の希望は、秋から冬にかけて、徒長してしまった葉っぱも枯れ、元の姿に戻ることもあります。今後の姿を期待してください。では!

参考)ラジョヤ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました