オロスタキス属・対馬爪蓮華(つしまつめれんげ)、2年間の育成記録

スポンサーリンク
育て方
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

ラグビーワールドカップ、日本が世界ランキング2位のアイルランドに勝ちました!

すみません。私すっかり負けると思っていました…。しかし選手達は、勝利を信じて初めから強い気持ちでガンガンいってました。感動で涙が出てきましたよ。。。

と、感動前の多肉事を晩酌前にまとめておきます(笑)。

スポンサーリンク

オロスタキス属・対馬岩蓮華(つしまいわれんげ)

日本産の多肉植物です。ほぼ2年で成長して花が咲いて枯れます。(我が家の環境で)花が咲くと、繋がっている株全体が枯れてしまうと言われていますので、今日は子株を分解しました。

これは、株の頂上、成長点のアップです。

ちょっと横からのアップ。

離してみると、すっかりのびのびです。

根元の子株達を分解して、子孫を残しました。

この状態から、ほぼ2年で、花が咲いて枯れるを繰り返します。

せっかくなので、対馬爪蓮華の2年の記録をまとめてみます。

11月:株は上へ上へと伸びていきます。

12月:対馬爪蓮華の花が咲きます。

4月:年を越して花が枯れました。

7月:子株はすくすく成長中です。

12月:2年目。真冬はガマンの時

6月:ここから、開花に向け一気に成長してきます。

8月:やや徒長ぎみですが、ここから上に伸びていきます。

これで、今日の9月です。

ほぼ2年。まだ2株、分解せずに残っていますので、その2株は花を咲かせて、今度は、種が取れるか、観察してみます!

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
育て方 オロスタキス属
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました