まったく紅葉してくれないムチムチなエケベリア3種(アルバビューティー・アイスグリーン・アルビカンス)です。

スポンサーリンク
アイスグリーン
スポンサーリンク

ども、こんにちは。

今日は、冬まっさかりなのに、まったく紅葉してくれない、エケベリア3種をご紹介させて頂きます。

かといって嫌いではなく、ムチムチで厚みのある葉っぱは、私の好みのタイプです。なぜ紅葉しないのか、私の育て方なのか、そんな品種なのか、まとめてみます。

スポンサーリンク

アルビカンス(ケッセルリンギアナ)

現在は、「アルバ」も「アルビカンス」も「ケッセルリンギアナ」も、「エレガンス」に学名的にはまとめられているようです。

しかし独特のカクカクした葉っぱは、アルビカンス=ケッセルリンギアナはわかるのですが、アルバ、さらにエレガンスは、ちゃんと区別して育てたいですね。

私の育て方ではなく、紅葉しにくい品種だと思います(笑)。

しかし、よく見たらアルバも近い形でした。

本家エレガンス(月影)は、やっぱ違いますね。

アイスグリーン

こちらは、エレガンスとラウイの交配種のアイスグリーン。

プクプクです。言われてみれば、ラウイ入っているかな。

去年は紅葉していて、もっと可愛かったアイスグリーンです…。

紅葉はする可能性はありですが、これも紅葉しにくい品種です。

アルバビューティ

こちらは、アルバと何の交配種か不明ですが、アルバとアルビカンス(ケッセルリンギアナ)の交配種とも言われています。

ネットで多肉先輩方のアルバビューティーをみせて頂くと、紅葉しているものも多いです。我が家はまったくそんな気配はなしです。

結局、3つともエレガンス一族でした…。

姿形には、アルバビューティーが一番すきです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました