セダム・春萌で、春萌丼(萌え萌え丼)を作りました・・・。

スポンサーリンク
セダム属
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

もうすっかり春ですね。しかし、そんな呑気なことを言っていられないコロナ騒動です。私にも可能なかぎり在宅勤務をしろ!と命令が出ました。息子達と私が、昼から家でゴロゴロ・・・と、かなり暑苦しいので、可能な限り出勤します。

すっかり春ですので、セダムの春萌を使って、萌え萌え丼を作りました(笑)

スポンサーリンク

セダム・春萌(はるもえ)

学名:Sedum ‘Alice Evans’。セダム・ラウルとセダム・松姫の交配種のようです。流通名の春萌は、何ともいえない名前です(笑)。

春萌には、申し訳ないですが、我が家では、完全放置、雨ざらしです。日差しが悪いぶっこみ鉢でも、どんどん増えていってくれています。

適当鉢でも、すくすくと成長中です。

春萌はセダムにしては、大きくてムッチりとしたロゼットを作ってくれるので、寄せ植えに大活躍なセダムです。

結構数が増えてきたのと、多肉事ができる春がきましたので、春萌丼を作ってみました。

まずはカットして、切り口を1日乾かしました。

鉢に土を入れて、ちょっと中心を高くしました。土は、雨ざらしで育てるので、水はけのいい配合にしました(なっているはずです・・・)

端からギュギュと、通勤の満員電車のように、春萌を挿していきます。

萌え萌え丼、完成!

超密着状態ですので、うまく成長してくれるのか、ちょっと不安です・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました