多肉朝活。メキシカンスノーボールの葉挿しが成功!また、1年目の花芽挿しに新芽が出ました!!

スポンサーリンク
メキシカンスノーボール
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

コロナ問題、戦争並みに大変なことになっているのですが、未だに、オレは大丈夫と思っている人が大勢いて、まだまだ先は見えません。マスク2枚配布とか言っている人も・・・なさけない。

と、世の中は暗い話ばかりですが、私には、朝からいい出来事がありました。。。

スポンサーリンク

メキシカンスノーボールの葉挿し

メキシカンスノーボールという名前ですが、月影と同じく、エレガンスのようです。でも、月影より、葉が厚めでしっかりしている気がします。そんな綺麗だったスノーボールですが、去年の夏に腐らせてしまいました・・・涙。

何とか残せた葉で、葉挿しをはじめ、根が出たのは9月。しかし、ずっと新芽が出ないまま、7カ月が経過しました。葉っぱ自体は、生きているようでしたので、ずっとガマンの7ヶ月・・・

よく見ると、ついに、新芽が出てきました!

「諦めたらそこで試合終了ですよ」安西先生の言うとりです。

1年前の花芽挿しに新芽が!

はっきり言って、何の花芽か記録がまったく残っていない花芽挿し。いつしか私も、誰だったか名前も忘れてしまった花芽です。根は出ているようだったので、水をあげ続けてきました。

よく見ると、脇芽がでている!

こちらも。

やってみるものですね。この脇芽が育ってロゼットをつくれば、品種も特定できると思います。あと2年ぐらいかかるかもしれませんが、おもしろいですね。

崩壊したホワイトミニマも復活中

実は、去年の夏にホワイトミニマも腐らせてました。腐った葉を取って(成長点も腐って)10枚程度の葉を残した、無残な姿で育ててきたのですが、いつの間にか、子供達は、ワシワシと出てきました!

こんなところが、多肉植物の面白いところですね

また、この子達の成長が楽しみです。楽しさエンドレスの多肉です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました