2020年夏。徒長してカッコ悪くなった多肉(エケベリア)達です。

スポンサーリンク
徒長
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

今日も朝は涼しかったので、多肉観察ができました。朝は人が幸せになれる気温でした。もう酷暑はコリゴリですね。

私は、夏は枯らしてしまう多肉も多いのですが、徒長してカッコ悪くしてしまう多肉(特にエケベリア)も結構あります。

しかし、枯らしてダメにならない限り、ほとんどのカッコ悪いエケベリアは、秋冬春で成長して、葉が入れ替わり、いい姿に戻ることが分かりました。(まずは徒長させないことですが…)

今日は、来春に振り替えるための、この夏、徒長してカッコ悪くしてしまった多肉(特にエケベリア)の記録です。

スポンサーリンク

徒長したエケベリア・ラジョヤ

まずは、狩った時の姿です。

そして現在の姿です。春先に葉を焦がしてしまい、何とか復活した・・・と思った矢先に徒長させました。

去年も徒長させているラジョヤです。私には未だうまく育てられないエケベリアです。

徒長したエケベリア・タイニーバーガー

まずは冬の姿です。

で、現在の姿。この子も春先に葉を若干焦がしてしまいました。

水をやる頻度を押さえているため、根元は根で、ぼーぼーなんですが。

徒長したエケベリア・ベバリー

こちらは春先の姿

で、現在の姿です。何ともなさそうな感じですが?

でも横から見ると…ある意味カッコいいですが、何でこうなっちゃうの?という姿です。

徒長したグラプトペタルム・ホワイトパール

まずは、冬の姿です。

そして、現在の姿…ひどい!

いい訳ですが、今年、家の壁の工事があり、多肉棚の一時撤去が必要で、日陰に長居をさせてしまってました。情けないですが、ホームセンターの多肉状態です。

でも上の方は、結構持ち直しているので、秋に仕立て直せば、復活しそうです。

ひょろひょろと伸びた茎の下の方の葉は、枯れてきてしまうので、数枚取って葉挿しにしておいたら、葉挿しも育ってくれています。

何事も経験ですね。

春、カッコイイ姿をお見せできるように、あと少しの夏を、何とか乗り切りましょう!

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
徒長 夏越え
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました