禁断のサボテンに手を出す。マミラリア属・姫春星です。

スポンサーリンク
姫春星
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

今日はついに、手を出さずにいたサボテンを狩ってしまいました…。

狭い我が家の多肉置き場が飽和状態のため、エケベリア以外はもういいや…と自制していたのですが、白くて、小さくて、丸いサボテンの群生を見て以来、育てて、モコモコの群生にしてみたい!という欲望に負けました。

そして、狩ってきたのは、サボテン・姫春星です。

スポンサーリンク

マミラリア属・姫春星

学名:Mammillaria humboldtii var.caespitosa

私の初のサボテンです。マミラリア属…メキシコ原産で、基本的に日に良く当て、湿気に注意とのこと。真夏は風通しのいい明るい日陰で育てた方がいいようですので、基本的にエケベリアと同じ育て方で大丈夫そうです。

モコモコの群生に挑戦です。楽しみ。

しかし!実はもう1品、同じマミラリア属の銀手毬も欲しいのです。同じく、白くて、小さくて、群生で可愛い感じです。銀手毬が手に入ったら、もうサボテンには手をだしません(たぶん)。

姫春星だけでは、つまらないので、今日の私の失敗をご紹介します。

今日1日だけで焦がしてしまった多肉です。今朝、遮光できていないところに置いてしまい、夕方気がついたら…と、申し訳ないことをしました。

クラッスラ・小米星(姫星)を焦がす!

6月に挿し木にしてやっと根が生えてきた株を、直射日光の当たるところに置いてしまいました。

参考)挿し木の様子

根元の葉がカリカリに。

復活してくれるんでしょうか…。

エケベリア・花うららを焦がす!

まだ成長点を焦がさなかったのが幸いです。

まだ、暑い残暑が続きますが、みなさんも焦げに気を付けてください!

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
姫春星 マミラリア属
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました