半年かけて初根したエケベリア・デスメチアナの根がボーボーに。

スポンサーリンク
デスメチアナ
スポンサーリンク

ども。雨ばかりの休日もあっと言う間に終わってしまいました。

梅雨のこの季節、あまり多肉事ができないため、ただただ多肉の様子をみるだけ週末です。

6/1に、半年経って根が出たデスメチアナですが、1.5ヶ月の現在の状況です。

参考)1.5ヶ月前、半年経ってやっと出た根

胴切りしたデスメチアナ、半年かけて初根しました。& 養老、腐りそうです…。
ども。おはようございます。ずっと悩んでいたというか、踏ん切りがつかなかったのですが、このブログを、Wordpressに引っ越ししようと思っています。私のスキルでは、はてなブログのカテゴリーの階層化が、どうもうまくできないためです…。多肉植物

デスメチアナ

まず、上からみた様子。あまり変わらないのですが、若干、中心の成長点付近の密度が濃くなったきがします。

裏返してみると、根が成長しています!
カラカラに乾いた切り口からは、根が出ないで、葉の付け根などの柔らかいところに、一点集中で根を出して、その一点から、根が広がっていく感じです。

葉と葉の間からも根が出てきておりました。
半年も心配したのに、出るときは出るんですね~。

どのような状態か、見てみたいため、1枚葉っぱを取ってみます。
やはり葉の付け根部分の茎の柔らかいところから、根がでておりました。なるほど。。。

元株の方は、順調に成長しております。来春分解かな。

また、1週間、がんばりましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました