梅雨に、雨ざらしで育てている多肉植物の様子です。

スポンサーリンク
雨ざらし
スポンサーリンク

ども。こんにちは!
梅雨イヤですね。季節ハズレの肌寒い梅雨でしたが、ここにきて、気温上昇で、一気に湿気があがり、ムシムシしてきました。

こんな高温多湿は、多肉植物にイイ訳ないです。週末ビクビクしながら被害を確認しましたが、今週は大崩れの多肉はありませんでした。

では、長雨の中、置き場が無いため、雨ざらしで育てている多肉はどうだったか、いくつか、見てみます。

スポンサーリンク

セダム・虹の玉

セダムだから雨ざらし大丈夫でしょう!と思っていたのですが、今年の長雨はきついです。随分、葉っぱが少なくなったような…

よく見ると、かなりの葉が腐って落ちていました。この梅雨を乗り切れるのか心配です…。

セダム・プロリフェラ

こちらは、雨ざらしになっていない鉢です。こじんまりとしています。見ずらいですが、気根がピンピンと生えています。

雨ざらしのプロリフェラ。(色は日の当たり加減で青っぽくなったり、黄緑色っぽくなるので、あまり気にしないで)

雨ざらしの方がいいのでは?と思えるほど元気です。

ただよく見ると、分解しちゃっている子もたまにいます。

エケベリア・白牡丹

葉がポロポロ取れるたびに、葉挿しにして、それがほぼ100%の成功するため、増えてきて置き場がない白牡丹。水多すぎ感ある形です。

白牡丹もいつもどこかが分解している…。

グラプトペダルム・姫秋麗

姫秋麗もポロポロと葉が取れやすく、そのたびに葉挿しにしがちで、増えがちな多肉です。まずは、雨に当てていない株です。

紅葉の色が残って、詰まった感じのプチプチ感です。

雨ざらしの姫秋麗。水分でムチムチ状に。

雨ざらし多肉、秋の姿が楽しみですね。ではまた!

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
雨ざらし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Taniku93074をフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました