テグスカットで胴切りしたエケベリア・七福美尼の半年後の姿です。

スポンサーリンク
七福美尼
スポンサーリンク

ども、こんにちは!
今日は半日、台風で大穴が開いた、多肉棚の屋根の穴の修理をしていました。しかし応急処置でしかなく、手作り多肉棚をそろそろ…と、今後の多肉ライフをいろいろ考えるてしまう多肉日和でした。

そのあとはもちろん、ラグビーワールドカップをテレビ観戦です(笑)

少し多肉事もやりました。ご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

胴切りした、七福美尼の半年後の姿

今年4月にテグスカットした、七福美尼です。

約半年後の現在の姿です。

写真左が、元株の子供達。右は、カットして、根を生やして育ってきた株です。

子株もかなり成長してくれて、群生株となってます。

こちらは、カットした株。考えてみたら、どちらも元株で…カットした株で…とややこしいですね(笑)。繁殖力旺盛で、すでに子株が2つ顔を出しています。

しかし、私の七福美尼は、どうしても夏場に葉が伸びて、カッコ悪い姿になってしまいます。冬にはギュットと締まった姿になると思うのですが、私もまだまだ半人前です。

子株達が押しつぶされて、可哀そうですので、植え替えを行いました。

肥料なしで、七福美尼を育ててみます。

鉢から抜きました。

ちょっと実験で、今回は土に肥料を一切入れずに植え替えてみました。土は、赤玉土2、鹿沼土1、軽石1、ゼオライト、くん炭とオルトランを少々です。

何か変わってきますかね(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました