エケベリア・エレンガンス(月影)の子株を解体&グラプトペタルム・だるま秋麗

スポンサーリンク
エレガンス(月影)
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

すっかり春ですね。休日は朝一番から多肉事ができて嬉しいのですが、あーでもない、こーでもないと、多肉をいじっていると、アッという間に昼になってしまいます・・・。

充実した休日! なのかな?(笑)

スポンサーリンク

エケベリア・エレガンス(月影)を解体

私は、解体が大好きです。

親株を解体して、切り離された子株が育っていく姿が好きです。冬にガマンしていた、エレガンスをついに解体しました。

学名:Echeveria elegans

エレガンスは、透明感のある繊細なロゼットをつくります。

しかし、子株が7つも成長中で姿がイマイチに。このまま群生で育てるのもいいのですが、これ1株しか持っていないので、バックアップ株のためもあり、解体しました。

根はこんもりと多め。さすが子沢山です。

枯れた下葉を取って、根っこも、土を指ですいて落とすようにすると、不要な根が取れてくれます。子株も3つ分解しました。

これくらいの大きさの子株になると、茎から根っこが生えてきてくれているので、安心です。

切り口が乾いてから植え替えました。

こんなことをやっているから、置き場がなくなるのですが、チビ株の成長を見るのは楽しいです。

グラプトペタルム・だるま秋麗

韓国で作り出された園芸品種のようです。

育て方を変えたら、いつの間にか、綺麗に育ってくれていました。

参考)以前の姿

秋麗は雨ざらしで育ってくれるほど丈夫なので、だるま秋麗も、もう少し増やしてから、雨ざらしに挑戦してみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました