今朝の多肉。種ができたエケベリアと2020年に実生したエケベリアです。また2021年の実生も開始しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ども。おはようございます。

GWに入りましたが、2年連続ステイホームなGWです。この調子でいくと、来年のGWもステイホームな気がしますね・・・。

少し前は、花盛りだった多肉達も気が早い子は種ができてきました。

スポンサーリンク

種ができたエケベリア

エケベリアは種ができてきると、花の子房がふくらみ、次第に茶色になってきて、硬くなってパかッと割れます。子房が割れると、中の種も飛び出してしまいますので、割れる寸前に花をカットして、花(子房)を乾かすのがいいのですが、いい加減な私は、割れているのに気がついて、慌てるパターンがほとんどです。

子房を崩してやると種が取れます。濃い色の種は完熟、薄く白っぽい種は未熟なものです。品種によっては、全ての種が未塾なものもあります。

 

2021年の実生開始

できた種と、ネットで購入した種で、早速2021年の実生を開始しました。今年は、土の上にバーミキュライトを薄くかぶせて、その上に種を蒔きました。

参考)実生方法です。

 

 

2020年の実生エケベリア

昨年実生し、育ってくれているエケベリア達です。

コロラータタパルタの自家受粉してくれたものです。タパルパらしくなってきました。

黒爪ザラゴーサ×花うららの交配。どんな子になるのか楽しみです。

相府連×ザラゴーサエッジの交配です。相府連が強いですね。

ブルーバード×リラシナの交配。ちょっと無個性な子で失敗な交配かもしれません。

 

多肉、おもしろいです!

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
交配
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました