今朝の多肉。エケベリア・ミニマ、ミニマレッドエッジ、ブルーミニマ他、ミニマと仲間達

スポンサーリンク
ミニマ
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

今日も午後から天気が崩れるようで、すでに曇ってきて風がでてきました。午前中、Tシャツ1枚だったのですが、さすがに寒くなってきました。

さすがに多肉達の開花が止まってきました。よって今日はミニマと仲間達をご紹介させて頂きます。しかし、まだまだ花芽が育っているんですよ…。

スポンサーリンク

エケベリア・ミニマ

学名:Echeveria minima

ミニマは原種です。成長はかなりゆっくりで、あまり大きくならず、我が家では、ずっと2号の鉢で育てています。現在5株の群生となっています。

 

エケベリア・ミニマレッドエッジ

学名:Echeveria minima ‘Red Edge’

おそらくミニマのエッジが赤いタイプだと思います。我が家にきて4年目ですが、この4株から変化はありません…。しかも今頃になって花芽が出てきました。

 

エケベリア・ブルーミニマ

学名:Echeveria ‘Blue Minima’

韓国交配種のようです。ミニマより一回り大きくて、ブルーというよりは白が強いです。ホワイトミニマという種類もありますが、私は枯らしてしまいました。この子も花芽が成長しています。

 

エケベリア・メキシコミニマ

学名:Echeveria ‘Mexico Minima’

メキシコミニマも韓国交配種のようです。そもそもミニマの交配なのか、メキシコは何なのか?とよくわからないメキシコミニマです。この子も花芽が成長中です。

 

大和美尼

学名:Echeveria ‘Yamatobini’.
大和錦とミニマの交配種です。群生でよくわからない姿になってしまっています。この子も花芽が成長中です。解体をいつするか、様子を伺っている株です。

参考)1株で大きく育てると、ホントいい姿になりますよ。

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました