パキフィツム・コンパクツムのウォーターマークと葉挿し。火傷させた綴化(セッカ)ラウリンゼと向き合いました・・・。

スポンサーリンク
焦げ
スポンサーリンク

ども。こんにちは。

やっと。やっと今週、コロナのワクチンの1回目が打てました。副反応は無し…もう若くないということですね(笑)。9月末までには、家族全員でワクチン2回目の接種が終了できそうです。しかし、まだまだ先は長い。

スポンサーリンク

パキフィツム・コンパクツム

学名:Pachyphytum compactum

カクカクとした多角形で、ウォーターマークのついた葉が特徴的なコンパクツムです。茎が木質化して木立する姿が好きです。

ウォーターマークです。葉っぱの成長跡と言われていますが、その原理はわかりません。

今年、初めて葉挿しに挑戦してみました。こんな小さくてもウォーターマークが現れています。葉挿しの成功率は100%でした。

参考)コンパクツムの葉はダニが付きやすいです。

参考)コンパクツムの花です

参考)コンパクツムは結構、紅葉してくれます。

 

火傷させた綴化(セッカ)ラウリンゼ

先日、強烈な日差しで葉焼けさせてしまった、綴化(セッカ)ラウリンゼです。みるたびに痛々しく、ラウリンゼに申し訳ないです。

火傷した葉は、黒く枯れてきました。

枯れた葉をきれいに取りました。板状の茎も、火傷した部分は黒く変色しています。悲しいけど、これからは復活しかありません。

参考)今年の大失敗。多肉の火傷です

まだまだ日差しは強いです。皆さんもご注意ください。

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
焦げコンパクツム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました