今朝の多肉。エケベリア・七福神が増殖中です。

スポンサーリンク
七福神
スポンサーリンク

ども。おはようございます。

昨日の雨が嘘のような、晴天の日曜日となりました。急に日差しが強くなったため、多肉植物にとっては、火傷、腐り注意報が出ている感じです。

ブログを引っ越しし、カテゴリーの階層化が楽になったので、「多肉植物の種類」>「エケベリア属」>「ラウイ」と、3層化をしてみようと思っています。使いかってが悪かったら、元に戻っているかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

七福神

1ヵ月少し前の5/5に、胴切りした七福神ですが、切られた株もしっかり根が生え、花芽も伸びてつぼみがつきました。完全雨ざらしで育てていますが、七福神の生命力は、すばらしいです。

参考)胴切りの様子

エケベリア・七福神を増やしたく、胴切りしました。
ども。ゴールデンウィークもすぎてしまえば、あっと言う間ですね。5/5は子供の日。我が子には、戦国時代ならもう元服で戦に出ている歳だから大人だ!としょうもないやり取りを毎年しています…。今日はエケベリア・七福神の胴切りをしました。いつか七福神

今朝の姿です。

まだまだ増殖、成長しています。この子株達を分解する日も、そう遠くなさそうです。

こちらは、胴切りされ、切り取られた株の方です。私にとって、七福神の花は初めてですので、花を見てから、花芽挿しでも挑戦してみます。

この株の根元にも、子株が成長してました。七福神、たくましいです!

スイレンとウォーターリリー

”ウォーターリリー”は、英語で“睡蓮”の意味です。韓国産の交配種の”スイレン”と”ウォーターリリー”が同じ品種ではないかということで、我が家の2株を比較してみました。

左がウォーターリリー、右がスイレン・・・。はっきり言ってわかりません(笑)。

ウォーターリリーは、横幅の広い葉になっていますが、育てる環境によって、エケベリアの姿が随分変わりますので、現時点で、ど素人の私の判断は「まだわからない!」とのことで、当面、様子見です。

参考)冬のウォーターリリーです。ほんのりとピンクに。

新入り多肉のご紹介。ブルービーンとウォーターリリーが仲間入り!
ども。前回、初めてネット通販で多肉狩りをした多肉達のご紹介です。ブルービーン(グラプトペタルム属)原産地:メキシコ学名:Graptopetalum pachyphyllum 'Blue Bean'「パキフィルム」の選抜種

では、また!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました