やっと梅雨が明けました。毎夏、エケベリア・マーガレットレピンを枯らしてます…。

スポンサーリンク
マーガレットレッピン
スポンサーリンク

こんにちは!
いつもブログをみて頂いてありがとうございます。このブログを、はてなブログから、WordPressに引っ越したのですが、未だに変な設定で、過去記事が表示がされていなかったり…と、ご迷惑をおかけしております。すみません。

でも環境を変えることは、頭の固い中年のおじさんには、必要なことですので、ご勘弁ください(笑)。

関東地方はまだ梅雨が明けていないですが、急な晴れ間の直射日光で、毎年この季節、必ず、マーガレットレッピンの株を崩壊させています…。(毎夏とミエをはりましたが、3回目の夏です。)

始まりは、2年前です。幸い、マーガレットレッピンの葉挿しは成功率が高くて、崩壊後も子供達が多く育ってくれております。

またも失敗。マーガレットレッピンを根腐れさせました・・・。群生の夢が遠のきました。。。
ども。また、失敗談です。夏は大好きですけど、萎えますね。まずは、我が家に来たばかりのマーガレットレッピン。4ヶ月ほど前です。葉も肉厚でギッシリ。いい形をしていました。今朝の様子。元気が無いので、葉を触ると、簡単にポロポロと取れ、もしやと思い

今朝みると・・・右側の形と葉の根元の色があやしいです。

よく見ると、葉の生え際が黒ずんで、腐っています。

被害が広がらないように、この株の葉を分解しました。

また、葉挿し用の葉が取れたのはいいですが、マーガレットレッピンと私、相性悪いです。

おまけに、相府連(ソウフレン)には、ダニが発生してました…

コメント

タイトルとURLをコピーしました