寒くなって、徒長したエケベリア・ルンヨニーが締まってきた姿です。

スポンサーリンク
ルンヨニー
スポンサーリンク

ども。

ずーと雨だったからではないですが、ちょっと多肉事に行き詰まりを感じている今日この頃です。それは置き場がないからです(笑)。

思い切って、何株かをメルカリにでも出そうか・・・とも悩んでいるのですが、手間がかかるし‥‥と、行動に移せないおじさんです。

スポンサーリンク

ルンヨニー徒長から復活中

学名、Echeveria runyonii、メキシコ原産の原種です。

私は、毎年のように、夏場に徒長させ、秋冬に復活、また春夏に残念な姿にしてしまうエケベリアです。ここ数週間、残念な姿からの復活を写真に撮ってましたので、今回ご紹介させて頂きます。

約1か月前

一番外の葉が特に徒長して、薄くてびらびら。ロゼットも気持ち丸まっているかな・・・程度のお恥ずかしい姿です。

2週間後

薄い、覇気のない葉が枯れてきています。ちょっと中心部にボリュームがでてきました。

3週間後(今日です)

さらに締まってきました。

締まったというか、実は、徒長した葉が枯れて、成長してきた、若い、いい葉が残ったということです。

↓Instagramにアップした1年前の締まった姿。徒長して復活してを繰り返しているので、あまり大きさに変化はありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

胴切りしたルンヨニーが、それぞれ成長中です。多肉面白いです😁 #ルンヨニー #エケベリア #多肉植物 #胴切り #子吹き

ヨシ(@taniku.yoshi)がシェアした投稿 –

胴切りした元株の群生も、あまり成長していない。

こちらは、春に植え替えます。

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
ルンヨニー 徒長
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました