アガベ・パリーと姫笹の雪の種まきから7ヶ月後の姿と、イシスメンシスとチタノタブルーの6ヶ月後の姿です。

スポンサーリンク
実生
スポンサーリンク

ども。

私が育てているアガベは4種類、パリー、姫笹の雪、イシメンシス、チタノタブルーです。アガベはさらにど素人の私ですが、諸先輩方のサイトや、アマゾン、楽天を見て、カッコイイ姿・・・欲しい!・・・と憧れておりました。

しかし、エケベリア以上にお値段が高く、私の多肉資金(飲み会を断って浮いた小遣い)では、まったく足りないため、種を購入し実生に挑戦しています(笑)。

スポンサーリンク

1.パリーの実生7カ月

私の現在の実生7カ月目の真冬のパリーです。

正直、冬はアガベの休眠期だからか、3カ月前の姿とほとんど大きさは変わっていません。

外置きなので、寒さで葉が変色しているのが心配です…。

2.姫笹の雪の実生7カ月

土の色に同化しています。

冬の乗り切れるのか心配な色です…。

3.イシメンシスの実生6カ月

成長して・・・いないような・・・。

4.チタノタブルーの実生6カ月

こちらも、紅葉中。

アガベ4種、無事に冬を乗り切ってくれるのでしょうか・・・。

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
実生 アガベ属
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました