雹(ひょう)にやられた雨ざらし多肉と、リベンジ中のエケベリアです。

スポンサーリンク
雹被害
スポンサーリンク

ども。こんにちは。

昨日は、私の住んでいるエリアは、局地的に雹(ひょう)が降ってきて、豪雨、雷とすごい天気でした。小石ほどの雹によって、外置き雨ざらし多肉は、可哀そうな姿に。

スポンサーリンク

雹にやられた多肉植物

朧月(おぼろづき)

普段は、雨ざらしも何のその、春夏秋冬、強い多肉の定番ですが、さすがの雹礫(ひょうつぶて)には、かないません。よくぞこれで済みました。

姫秋麗(ひめしゅうれい)

一冬は乗り切り、勝負は夏!と、雨ざらしにチャレンジしていた姫秋麗です。全体的に柔らかく、通常でもぽろぽろと葉が落ちるので、一番被害を受けました。無残です。

ブロンズ姫

ブロンズ姫も雨ざらしで問題ない品種ですが、それでも被害を受けました。

大丈夫。君たちは強い!

リベンジ中のエケベリア

気持ちを盛り上げるために、復活中の多肉達をご紹介します。こちらは、天災ではなく、私の管理不行き届きの人災です。

女雛(メビナ)

これはショックが大きくて記事にできなかったのですが、昨夏、メビナ丼が崩壊しておりました・・・。

参考)ありし日の姿です。

現在、極小1株だけを残し、リベンジに燃えています。

鯱(シャチ)

参考)ありし日の姿です。

シャチ本体は崩壊。分解した東雲が成長中です。

エボニー

成長点を虫に食べられてしまったエボニーです。

成長点のあったところから、新芽が復活中です。

根元にも、新芽が。

あきらめないことは大事ですね。

よければ応援をお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
雹被害 未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヨシをフォローする
スポンサーリンク
多肉格闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました