野生コロラータが紅葉してきました。我慢できずに、茎立したニクサーナを仕立て直しました。

スポンサーリンク
ニクサーナ
スポンサーリンク

ども。こんにちは!

いつの間にか、クリスマス、年末商戦が始まっておりました。私もクリスマスに向けた多肉事 ”多肉リース” づくりのための、材料を集めなければ・・・と思いはじめた今日この頃です。いい感じにリースができたら、ご紹介させて頂きます。

(今年はハート型を作ることになってます!…今年も止めときます)
多肉リースのアップがなかったら、失敗したんだな・・・と思って下さい(笑)。

スポンサーリンク

野生コロラータ(Echeveria colorata)

普通のコロラータと何が違うのか?というと、”野生”と付けているだけのようです。原種コロラータもあるので、そのうち、天然コロラータとかも出てくるかもしれませんね。

いい感じにピンクになってきました。さらに紅葉するのか? 寒くなる今後が楽しみですが、あれだけ秋、冬が待ち遠しかった夏、もうすでに、やっぱり寒い冬は嫌いだな…と、春を待ち焦がれている私・・・勝手なものですね。

ニクサーナ(Echeveria ‘Nicsana’)

交配親は不明のエケベリアです。茎立してしまった厄介な姿のまま育てておりました…。

現在の姿です。

寒くなって、トップ部が、多少ロゼットを形成してきました。

このまま、どのように成長していくのか、見てみたい気はするのですが、短気な私は、カットの誘惑に勝てずに、仕立て直しをしてしまいました。

3分割して、挿し木、葉挿しもすることに。

こんなことしているから、多肉置き場が無くなるのですが、しないわけにはいかない貧乏性な私。限界まで突き進もう。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました